• 武蔵野市西久保自転車 -weekly&weekend cycle style- 

    自転車を製作されているビルダーさんが集まって、作品を展示するハンドメイドバイシクル展に行ってきました。

    展示されている自転車はどれもクオリティが高く、こんな自転車があったのかと思うようなアイディアが詰まったものがたくさんありました。

    その中からいくつかをご紹介いたします。
    (当日はカメラの調子が悪く、あまり写真が取れなかったのが残念です…。)

     

    ハンドメイドバイシクル

    カチアラブルでもよくお世話になっているLife Bikeさんが展示していた自転車。
    手の混んだ細いパイプの溶接が美しいです。どんな乗り味か気になる自転車です。
    ヌードカラーが鉄の質感が出ていてとても良いですね。
    ミニベロ好きにはたまらない自転車なのではないのでしょうか。
    自分だけのデザインで自転車を作ることができるのもハンドメイド自転車のいいところですね。

     

    ハンドメイドバイシクル展

    雑誌の編集をしながら、自転車も作ってしまう、EMERALD BIKESさん。
    ビルダーさんご自身で乗られる為に作られた自転車だそうですが、とても美しい色をしていました。
    写真でうまく撮れなかったのが残念ですが、シートステイがモノステイをシートチューブ非接触にし、トップチューブに接合するという形をとられていて、興味をそそられる仕様になっておりました。

     

    ハンドメイドバイシクル

    高円寺にある、自転車屋さん「Cycle Socket」のオリジナル自転車の「シングルディスク・コミューター」。
    co-creationさんによるハンドメイド自転車です。
    ヘッドバッチから醸し出される、パンク感が素敵ですね。各所のデザインもかなりこだわって作られています。
    シングルスピードなのにディスク、さらに固定ギア。こんな仕様の自転車なかなか見る機会がありません。
    乗ったらきっとはまってしまうと思います。

     

    ハンドメイドバイシクル

    カチアラブル店頭にもMTB FOR CITYを置かせていただいているmacchi cyclesさんのクロモリロードバイクです。黒と赤のカラーリングがとても綺麗です。ロゴの抜き感もとてもいい感じです。
    この自転車はハンドメイド自転車としては、かなり価格を抑えて販売されています。
    カーボンフォークがついたフレームセットで驚きの価格でした。フルオーダーはできないとのことですが、カラーオーダーならできるとのことです。クロモリロードバイクお探しの方はご検討いただくといいと思います。

     

    ハンドメイド自転車を製作されている方は日本には、たくさんいらっしゃいます。生活に密着しているところから、競技まで行える自転車を製作しているビルダーさんが身近にいるのはとても稀有な国だなとおもいます。
    こんな地域性を生かさないともったい無いですよね。もっと自分にあった自転車がほしいと思う方は是非、近くのビルダーさんを訪ねてみてください。いろんな可能性が広がると思います。

    もちろん、カチアラブルでもハンドメイド自転車販売しているので、店頭にもお越しくださいませ。こんな自転車生活を送りたいというご相談に乗ります。